「宇宙の法則」エバンジェリスト にしきです。

 

突然ですが、あなたはこんなふうに思うことってありませんか。

 

 

こんなふうに思うことがあるのであれば、この手紙をぜひ最後まで読んでください

とても大切なことが書いてあります。

 

にしきは、人生は頑張るためにあるんじゃないと思います。

人生は楽しむためにある。

もっと言うと、人生は子どものように遊ぶためにあると思います。

 

あなたは、そのままで自分を肯定して、楽しんでいいのです。

 

これに気づくとき、あなたが輝きだします。

宇宙もサポートを贈ってくれます。

 

「引き寄せた!」という感覚が起こります。

 

人生にはミラクルが用意されているのを体感します。

 

そして、真実に目覚めて、愛と豊かさはもうずっと目の前にあったことに

気づきます。

 

人生は頑張らなくていいし、頑張らないほうがいいということがわかってきます。

 

でも、あなたはなぜか駆り立てられるように、「もっと、もっと」と焦っています。

 

「今の自分はまだよくない」と思っています。

 

「頑張らなければ」と思っています。

 

実は、この頑張る思考こそが、あなたが人生を楽しみ、豊かさや愛を経験する

大きな妨げになっているのです。

 

「頑張らなければ」という思考がなくなれば、あなたは今の自分に安心することができます。

 

そのために必要なたった一つのこと……それがここでお伝えしたい【手放し】です。

 

あなたは「よくなりたい」と思って、「引き寄せの法則」に期待していると思います。

 

それはとてもいいことです。

 

「引き寄せの法則」を正しく理解すれば、そこには魂の成長のための仕組みが元々備わっていますので、あなたは人生を楽しみながら、魂を成長させることができます。

 

しかし、「引き寄せの法則」の誤解が広がってしまっているのは否定できません。

 

「引き寄せの法則」は「願えば叶う」というようなおまじないの世界ではなく

実質的な波動の高まりが、現実を引き寄せるというものです。

 

つまり、高い波動を持つ思考や感情(愛、喜び、感謝、悟りなど)に

あなたの波動がシフトすればいいのです。

 

しかし、実践上はこれが非常に難しいのです。

なぜなら、あなたが経験している現実は、愛でも喜びでも感謝でも悟りでもないからで、なかなかあなたが高い波動になれないからです。

 

百歩譲って表面上はいい気分を装っても、潜在意識に恐れや欠乏感があれば、それも波動を放出しますから、結局のところ、波動は低いままになってしまうのです。

そして、実際に恐れや欠乏感という望まない現実が実現してしまいます。

 

肌の調子がよくないのに、肌の上から化粧品でそれを隠すように塗っても、やはりボロが出てしまうのと似ています。

 

プラスする実践には、こういう難しさがあるのです。

 

やはり肌の調子を整えないと、化粧映えもしない。

 

この考え方が、手放しの考え方です。

 

しかも、肌の調子を整えると、ごく自然に肌が輝いてきて、

化粧品は何もいらなくなるのが、手放しの実践なのです。

 

ネガティブな感情を手放してしまえば、自然と波動は上がり、

エネルギーも変化します。

 

エネルギーが変化すれば、現実も変わってくる、という道理なのです。

 

確かに「手放し」という言葉は、教科書的な引き寄せ本には登場しません。

ですが、引き寄せ実践には、もともと「思考のシフト」や「転換」という形で、手放しのプロセスが存在します。

 

アプローチの方法が違うだけです。

 

「思考のシフト」は、あなたが高い波動になるようにホッとする思考を探します。

 

一方、手放しはいらないものを捨てて、自然と波動を上げようとします。

しかも手放しは、簡単で確実です。

方法が確立しているから安心です。

 

日本の引き寄せではほとんど顧みられていない「手放し」。

あなたはこれまでいろいろな引き寄せ情報に触れたと思いますが、手放しを本格的に扱ったものはなかったと思います。

 

そして、うまくいかなかった。

 

この手放しこそが、引き寄せの法則実践の本当の「シークレット」……というのには

あなたも興味を引かれると思います。

 

手放しを正しく理解し、実践することが、引き寄せ実践成功の鍵なのです。

 

あなたが、「○○を実現したい」という願望を持っているのに、なかなか実現しないのであれば、その理由は一つだけです。

 

あなたのなかに「○○を実現したい」という気持ちと同じぐらいか、それ以上に「○○を実現したくない」という気持ちがあるからなのです。

 

「え? 私は○○を実現したいとしか思っていないのに?」

 

という方は、ご自分の行動をよく見てみれば実は「○○を実現したくない」という気持ちが思ったより多いことがわかります。

 

例えば、「パートナーと出会いたい」という願望は持っていても、実は人と付き合うのが面倒だったり、一人の気楽さに魅力を感じていたり、深い関係になることに恐れを持っていたりすると、実際に出会うチャンスがあってもそれを拒否する行動をとってしまいます。

 

お金であれば、「もっと欲しい」という願望は持っていても、「働くのは嫌だ」「苦労はしたくない」「失敗が怖い」と思っていたら、結局は何も行動を起こすことはないでしょう。

 

いずれの場合も、「願望が実現しない理由」をあなたが持っているのは間違いありません。

この状態でイメージしたり、リストにしたりしても、まったく願いは叶いませんが、「願望が実現しない理由」を手放すと、はるかに簡単にあなたは願望の実現に向かって前向きに行動し始めるのです

 

手放しというと、特別な方法に従うものだと思うかもしれません。

しかし実際には、手放しは人間に生まれついて備わっている自然な特質です。

 

街を歩いていて、お店に素敵なドレスがディスプレイされているのが目に入ったとします。「素敵だな」と一瞬思っても、そのお店を通り過ぎれば、他のものが目に入ってきて、さっき興味を引かれたドレスはどんな柄だったか、もう思い出すことさえできないのです。

 

思い悩んでいるときでも、ジョークを聞いて笑ってしまうと、ふっとラクになって、たいした問題じゃないと一瞬思えてきます。

 

これが実は手放しです。

このように、私たちは日々ごく普通に手放しを行っています。

 

なので、手放しを行うのは自然なことです。

 

むしろ手放さないで、何かにしがみついているほうが、エネルギーを消費してしまい、心身ともに疲れた状態になってしまうのです。

 

また、手放しは方法として確立していますので、あれこれ悩むことなく実践できます。

誰がやってもできてしまう、そんなシンプルさを持っているのが手放しです。

 

では実際に手放すとどうなるのでしょうか。

願いを持っている状態ではなかなか願いは実現しませんが、願いにまつわる思考や感情を手放していくと、「実現しなくちゃ」という心の重荷がとれて、エネルギーが「いまここ」に戻ってきます。そのため、気づきが起こったり、行動できるようになったりして、願いの実現が早まります。

 


「問題」は自分の思考で作っています。その思考を手放せば、どんな問題も解決します。目の前にある解決策に気づくようになるのです。

 


思考や感情を手放していくと、自然とポジティブになります。穏やかな気持ちに包まれ、心が安定している状態で、集中力があります。波動が上がった状態になり、引き寄せが起こりやすくなります。

 


「絶対○○しなくちゃ」といった強迫観念や、「結果はこうでなきゃダメ」といったプレッシャーがなく、すべてにおいて、柳のように柔軟に構えられます。柔軟であるため、ポキンと心が折れることがなく、非常に強い心の状態になります。

 


こだわらないため、あなたは「これはいい、悪い」といったジャッジをしません。すべてを受け入れています。つまりは、ジャッジがなく、ありのままの自分でいることができるのです。

 


手放していくのは、他人の価値観や世間一般のルール、常識も含まれます。そのため、手放しを行うと、他人の評価や意見が気にならなくなります。自分の価値観に従って生きるいい練習となるでしょう。

 


豊かさや愛といった、あなたが欲しいものは、受け入れることからやってきます。手放しを行うとすべてを受け入れるようになるため、あなたは豊かな感覚や愛の感覚を実感することができます。

 


手放しを行うと、あなたはクリアになります。クリアになると、宇宙の動きとあなたがシンクロするようになり、ガイダンスやインスピレーションが入ってくるようになります。宇宙があなたを成功させようと味方をしてくれているのを感じることでしょう。

 

これまであなたは、「人生は頑張るものだ」と思って頑張ってきたと思います。

なんとかして評価されたいと、周りの人に気を使ってきたと思います。

誰に対してもいい人であろうとしてきたと思います。

 

でも実際は、

 

 

そんな人生だったと思います。

 

「よくなりたい」と思って、「引き寄せの法則」をかじってみても

何も変わらない。

 

そんなかんじだったと思います。

 

「うまくいって幸せそうな人もいるのに、なぜ私はこんなに

うまくいかないんだろう」

 

そう思ったこともあるでしょう。

 

悔し涙を流したこともあるかもしれません。

 

しかし、もうあなたは違います。

「手放し」の大切さを知ったからです。

 

手放しを行うことで、頑張ってなんとかしようとしていたあなた

にサヨナラして、受け入れる自分になれるのです。

 

否定的な自分を手放して「これでいい」と自分を肯定できるようになります。

 

自分は実は愛されていたこと、既に豊かであること

地球そして宇宙の一部だと気づいて、絶対的な安心感を得ることができます。

 

そんなあなたはキラキラと光輝き始めます。

 

キラキラした波動に、大切なものがさらに引き寄せられるようになるのです。

 

 

さらには

望んでさえいないミラクルも引き寄せることができるでしょう。

 

手放すことで、あなたは今とはまったくの別人になるのです。

 

キラキラと輝く自分を想像することができますか?

 

キラキラと輝くあなたに生まれ変わるための

オンラインコースをにしきが作りました。

 

手放して、引き寄せる。

そのためのオンラインコース。

 

手放す引き寄せの法則

 

をご紹介しましょう。

 

【収録時間:約57分】

引き寄せ現象が起こるのは、あなたが「本当の自分」に戻ったときです。そのために必要なのが、「本当の自分」ではない思考や感情の手放しです。手放すと、波動は自然と上がります。手放しというマイナスする実践が、引き寄せ実践では最も大切です

 

  • 引き寄せに必須の手放し
  • 願望実現や引き寄せを成功させるには、抵抗を手放すことです。抵抗にはさまざまなものがあります。過去の記憶や感情のもつれ、「自分にはできない」という自己制限、さらには願望の本質に関係する抵抗があります。これらを手放す実践は、引き寄せるうえで欠かすことができません。

  • 手放しは自然なプロセス
  • 手放しは特定の方法に従わないとできないものではなく、人が毎日自然にやっているものです。ですから、あなたも普通に手放しを行っています。手放しは難しくないのです

  • 手放すって諦めること?
  • 「手放し」と似ている言葉に「諦める」という言葉がありますが、手放しは願望の実現を諦めるのとは違います。手放しは引き寄せに必須のプロセスであることを理解して、積極的に自分の内側からいらないものをなくしていくことです。こだわらない感覚が手放しの感覚です。

  • 内側をきれいにしないと、引き寄せられない
  • 引き寄せが起こるのは、思考や感情がクリアになった状態のときです。自分の内側にドロドロしたエネルギーがあったら、それが引き寄せるのはドロドロとした現実でしかありません。また、ドロドロの上にいいエネルギーを載せることもできません。ドロドロは捨て去って、スッキリしないと引き寄せられないのです。

  • 手放すと早く現実化する
  • 手放すと、望んでいた出来事が早く実現します。「○○を実現したい!」といろいろ考えたり、一生懸命実践をやっても全然実現しないのに、「もういいや」と力を抜くと、とたんに実現するのは、日常でもよく体験するとおりです。結果にこだわらずラクに構えるのがいいのです。

  • 結果を手放す
  • 手放すと確かに早く実現しますが、大切なのは「願望を実現するために、手放す」のではないことです。「願望を実現するために」という意識があったら、まだ手放してはいません。実現に執着しています。ですから、結果はどうなるかは、宇宙に委ねます。この姿勢が大事です。

  • いまここ
  • 思考や感情を手放すと、「過去」や「未来」に行っていたあなたのエネルギーが「いま」「ここ」に戻ってきます。そのため、あなたが使えるエネルギーの量が増え、成果を出しやすい状態になります。また、あなたが「いま」「ここ」に完全に存在するので、見えなかったものが見えてきます。問題の解決策や愛情、豊かさはもう目の前にあることがわかってくるでしょう。

  • 手放すとどうなる?
  • 手放すと、あなたのなかから何かがなくなります。何かがなくなったのは、それを感じたときにわかります。軽くなった感覚やラクになった感覚、穏やかな感覚が代表的です。温かい感覚や安心感もあるでしょう。ザワザワした感覚や、変な期待感はなくなります。

  • 一日一手放し
  • 手放しは大事な実践ですが、あまりに手放すものが多くて、圧倒される方もいるでしょう。でもそれは見かけだけのこと。整理すると本当に手放すべきものは、1つ、あるいは数個だけに収束します。なので、一度にたくさん手放そうとしないで、一日一手放しぐらいがちょうどいいのです。これなら誰でも無理なく実践できます。

【収録時間:約34分】

手放しは自然なプロセスですが、それをさらに意識的に行うための方法が確立しています。ここでは、それらの方法を概観し、さらにシンプルな「2ステップ手放し法」をお伝えします。

 

  • 代表的な3つの手放し法
  • 手放しには、いくつかの方法があります。このコースでは「どれが優れた方法か」ではなく、手放すべき内容に応じて、方法を変えています。代表的な方法を理解してください。

  • 2ステップ手放し法
  • さらにシンプルにした手放し法をお伝えします。これも十分に効果があります。

【収録時間:約26分】

手放しは、いらない思考や感情を手放すのに効果があります。それに加えて、願望の持つ特徴に気づくと、さらに深い気づきが起こり、深い手放しを行うことができます。ここでは、「両方向から手放す」ことを学んでいきましょう。

 

  • 「欲しい」は「ない」とセットになっている
  • 「○○が欲しい」という願望は、「○○がない」という欠乏とセットになっています。これが願望の特徴であり、願望実現の難しさでもあります。「欲しい」は「ない」とセットになっていることを理解してください

  • 「欲しい」が強いと「ない」も強くなる
  • この願望の性質のため、「○○が欲しい」という願望が強くなると、「○○がない」という欠乏も同時に強くなります。「願望は強く思えば実現する」などと言われますが、願望を強く思うと、欠乏感が強くなり、抵抗が増え、実現しにくくなるのです

  • 「欲しい」と「ない」の2方向から手放す
  • 手放しでは、願望の性質に合わせて、「欲しい」と「ない」の両方を手放していきます。すると、あなたのなかでも葛藤がなくなり、心が穏やかになってきます。エネルギーも自分に戻ってきて、元気になります。願望を実現できるのはこんなときです

【収録時間:約15分】

誰でも「問題」がない状態がうまくいっている状態だと思います。ところが、私たちはさまざまな理由から「問題」を創りだして、心を波立たせています。しかし、実際には「問題」はありません。あなたが創りだしているのです。「問題」を創り出すメカニズムに気づいて、それをやめることが幸せへの第一歩です。

 

  • 「問題」を創ると、メリットがある
  • 「問題」がないほうが、誰だっていいと、アタマでは思います。ところが実際には、「問題」を持っているほうがメリットがあると、潜在意識で思う人は多いのです。「本当の問題から目をそらせる」「自分が変わるのにまったをかけられる」などいろいろ理由はあります。

  • 「問題」を創ってしまう思考の癖を手放す
  • また、三次元世界では「欠点」「弱点」を克服し、「問題」を解決するのがいいことだとされています。この何気ない考え方のなかに、「問題」を創り出し、「問題」を強めてしまう仕組みがあります。なので、この仕組みを知って、「問題」を創りだし続けるのをやめるのがいいのです。「問題」がなくても、あなたは成長します。「問題」は手放すのです。

【収録時間:約1時間4分】

「人生をよくしたい」「人生を変えたい」と思っている人の潜在意識を調べると、その逆で「人生を変えたくない」「ダメな自分でいたい」と思っていることが非常に多いです。この「ダメでいたいマインド」を変えるのが、人生を変えるには必須です。

 

  • 潜在意識は「変わりたくない」
  • 一般的に潜在意識は大きな変化を嫌います。でも、それだけではありません。顕在意識では「変わりたい」と思っている人にかぎって、潜在意識は明らかに「変わりたくない」と言っています。この仕組みを説明します。

  • ダメな自分にもメリットがある
  • どうして、人はアタマではこうしたほうがいいとわかっていても、適切な行動をしなかったり、わざわざ逆の行動をとってしまうのでしょうか。いろいろな理由がありますが、慣れ親しんだダメな自分でいれば、ある意味安心できるのです

  • 変化に対する恐れを手放す
  • 人は変化を恐れます。ですから、「よくなりたい」と思っていても、潜在意識は頑固に変化を恐れています。「変化は怖い。でも、このままでいるのも怖い」というときは、両方を手放していきましょう

  • ダメでいたいマインドを手放す
  • よくなりたい人の心のなかには、「ダメでいたい」という気持ちが強くあります。そのマインドのあり方のままでは、何をやっても成果はでません。なので、このマインドセットを手放してしまいましょう。大丈夫です。悪くはなりませんから。

  • 変わるには、変わらないでいい理由を手放す
  • 人生を変えるには、変わらなくていい理由を手放すのが最速の方法です。変わらなくていい理由を手放すと、エネルギーが望みの方向に動くようになります。すると、このエネルギーに引かれるかたちで、引き寄せも起こりやすくなります

  • 変わることに○をつける
  • さらに、「あなたが変わること」にも○をつけましょう。OKを出す、許可を出すともいいます。あなたが変わることは楽しいことであり、快適なことです。あなたは人生をもっと楽しんでいいのです。あなたが変わることにOKを出すことで、さらに変化を加速しましょう。

  • うまくいくマインドをインストール
  • ダメでいたいマインドセットを手放したら、うまくいくマインドセットをインストールしましょう。これも、手放すから、インストールできるのです。楽しみながら、新しいマインドセットに慣れてください。

【収録時間:約34分】

引き寄せたい人が感情的に抵抗するのが、「願望を手放す」です。しかし、原理的に、願望を持っている状態では願望は実現しないので、手放していきます。頑張らないほうが、願望は実現するのです。

 

  • 願望を持っていると実現しにくい
  • 願望を強く持つと「絶対実現させたい」などと思いがちです。ところが、強く思ったり、念じたりすればするほど、思ったようにならないのはよく経験します。それにはなんの不思議もなくて、願望を持っているときと、願望を実現したときの波動が違うからです。願っていたいのか、実際に経験したいのか、あなたはどちらですか?

  • 願望の実現を妨げるものと、願望そのものを手放す
  • 願望も2つの方向から手放していくのがお勧めです。つまり、願望の実現を妨げるものと願望そのものを手放していきます。こうして手放すことで、ハードルが下がり、あなたは行動することができるようになります。また、目の前のことに集中して成果を出したり、気づいたりできます。

  • 願望を明確化し、手放す
  • お金、パートナーシップ、健康、人間関係など、あなたが実現したいことを明確にしましょう。そして、それを感じて手放します。

  • こだわらなければ、願望に関して行動していい
  • 願望を手放すといっても、願望に関してまったく行動してはいけないという意味ではありません。結果にこだわらなければ、婚活しようが、新しいビジネスを興そうが、なんの問題もありません。「絶対こうする」などと、執着すると問題が起こります。そこを詳しくお伝えします。

【収録時間:約1時間2分】

「なんとなくよくなりたい」「願望を実現したい」などと引き寄せたい人には、やるべき手放しがあります。ぜひ手放してクリアになってください。

 

  • 焦り
  • 最も広範に見られるのが「焦り」です。「早く○○したい」「早く安心したい」といった焦燥感が、人生を狂わせます。なので、焦りはすぐさま手放しです。

  • 人生を変えたい
  • 「人生を変えたい」と思うときは、「人生を変えたくない」「このままでいたい」といった抵抗も同時に存在します。なので、「人生を変えたい」というときは、「人生を変えたい」という気持ちと、「人生を変えたくない」という気持ちの両方を手放します。

  • もっとよくなりたい
  • 「よくなりたい」と思うときは、「よくなりたくない、このままでいたい」という気持ちも同じ以上にあります。なので、「よくなりたい」という気持ちと、「よくなりたくない」という気持ちの両方を手放します

  • 出会いたい
  • 「出会いたい」と思うときは、「出会いたくない、一人でいたい」という気持ちも同じ以上にあります。なので、「出会いたい」という気持ちと、「出会いたくない」という気持ちの両方を手放します

  • お金をもっとほしい
  • 「お金をもっと欲しい」と思うときは、「お金はいらない、貧しくいたい」という気持ちも同じ以上にあります。なので、「お金をもっと欲しい」という気持ちと、「お金はいらない」という気持ちの両方を手放します

  • 自分から逃げたい
  • 「自分から逃げたい」と思う人は多いです。もし、そのために「引き寄せの法則」に期待するなら、それは間違いです。あなたは自分から逃れることはできません。できるのは、そんな自分を愛することです。「自分から逃げたい」という気持ちを手放していきましょう。

  • 依存したい
  • 「依存したい」という気持ちも広範に見られます。占い師や霊能者、あるいは両親の言いなりになりたいという気持ちが人生を楽しむのを妨げています。依存したい気持ちを手放して、自分の人生に責任を持ち、自分の人生を創造するのが、魂の学びのひとつです。

【収録時間:約1時間2分】

手放しをさらに深めるため、人間の基本的な欲求を見ていきます。あなたの感情の奥底には、どんな欲求と恐れがあるのか知り、それを手放すことで深い手放しと癒しを体験できます

 

  • 人間の基本欲求
  • 人間はいくつかの基本欲求を満たすために、あるいは何かを回避するために、日々考え、行動しています。まずはその基本欲求にはどういうものがあるか見てみましょう。

  • 基本欲求から手放す
  • 基本欲求には実はその逆の欲求がセットになっています。例えば、「愛されたい」という基本欲求には、「愛されたくない」という欲求がセットになっています。人間のこんな複雑な欲求の構造を知って自分を感じてみると、意外な欲求や恐れに気づきます。お金が欲しいと思っていても、「苦しいことはしたくない」といった誤解を潜在意識が持っているのがわかります。これを手放すと、素直にお金に対して行動できるようになったりします。

  • 潜在意識の深い問題に気づき、手放す
  • このように潜在意識には、あなたの現状を創りだしている欲求があります。 ただし、その潜在意識は間違って思い込んでしまっている可能性が高いので、それを優しく手放していきましょう。通常の手放しよりも2段階以上深い手放しとなり、これまで何をやっても変わらなかったあなたの潜在意識も、人生を変える方向に動き出すでしょう。

【収録時間:約54分】

人生の問題のほとんどはお金に関するものです。お金がないと、やりたいこともできないし、家族のあいだもギスギスした雰囲気になってしまいがち。わかっていても、お金に興味がわかない理由もあるのです。ここでは、お金に関する深い手放しを行います。

 

  • お金に関する怒りを手放す
  • お金はただの紙や金属なのに、驚くほど感情をかき立てます。お金に関する怒りもそうで、多くの人が怒りを感じないふりをしています。しかし、お金に関して思い通りにならなかったことは誰でも経験しているので、誰にもお金に関して怒りがあります。ただ、それを感じていないだけ。根本には怒りがあるのです。これを手放して、お金に関してラクになりましょう。

  • お金に対する不安を手放す
  • 「お金がなくなるかもしれない」という不安にとりつかれると、お金を使うのが苦痛になったり、お金を使うと罪悪感を覚えたりします。そのうえ、お金を稼ぐために腰を上げることさえできなくなります。このお金に関する不安を手放して、行動できるようになりましょう。

  • お金に関する恥ずかしさを手放す
  • 過去、「お金が足りない」などで、人前で恥ずかしい思いをしたことのある人も、多いはずです。こうした恥ずかしい思いをすると、通帳を見なくなったり、お金の管理ができなくなったりします。お金に関する過去の恥ずかしい体験も手放していきましょう。

  • 「できない」を手放す
  • 「お金は欲しい」と思っても、お金を稼ぐのができないと思っている方は多いです。「できない」は間違った信念ですから、手放してください。お金はラクに手に入るのです。

  • お金を持たなくていい理由を手放す
  • お金に関して積極的でない理由のひとつに、お金を稼がなくていい理由を持っていることがあります。例えば、親から援助してもらっている、実家住まいでお金がいらないなどです。それが依存や甘えなど不健康な理由なら、手放すのがお勧めです。

  • お金に関する間違った前提を手放す
  • お金に関して身動きがとれない方は、「間違った前提」を持っていることが多いです。例えば、「お金を稼ごうとすると、忙しくなる」「お金を得るには苦労が必要」といったことです。すると、「忙しいのは嫌だから」「苦労は嫌だから」ということで、お金に関する行動が止まってしまいます。実は、前提である「お金を稼ごうとすると、忙しくなる」「お金を得るには苦労が必要」が間違っているのです。お金は時間と関係ありませんし、苦労が必須というわけでもありません。こうした間違った前提を手放すと、お金に関して前向きになれます。

  • 親との関係を手放す
  • 潜在意識なので気づきにくいのですが、お金に関してご両親がどういうかかわり方をしていたかも、あなたに影響を及ぼします。ご両親とお金の関係も手放してください。お金に関して、あなたはご両親とは違うかかわり方をしていいのです。

  • お金に関する行動ストッパーを手放す
  • お金に関して「こうしたほうがいい」と思っているのに、実際は行動していないことがあります。それは何がストップしているのでしょうか。それを手放すと、さらに行動へと動くことができます。

  • お金に○をつける
  • お金に興味を持てないのは、結局のところ、お金に×をつけているからです。「お金=苦しみ」なのです。なので、これを手放して、お金に○をつけましょう。「お金=楽しみ」になれば、自然とお金に興味がわき、前向きになれるでしょう。

  • 小さな一歩を考える
  • お金に関して、あなたが実行できるプランを考えてみましょう。そして、それをストップしてしまうものがあれば、それを手放し、豊かさを実現していきましょう。

【収録時間:約1時間1分】

「出会いたいのに出会えない」と言う方は多いのですが、よく調べてみると、その方には出会わない理由が実はあります。それを手放すと、あなたは出会う準備ができるのです。

 

  • 親との関係を手放す
  • 出会いや結婚、パートナーシップは両親の影響が潜在的に大きいものです。ご両親の関係を手放すことで、あなたはご両親の失敗を繰り返す必要がなくなります。

  • 「私は愛されない」を手放す
  • 女性、男性を問わず、多くの人のなかに「私は愛されない」という信念・ビリーフが共有されています。この信念・ビリーフを手放して、愛し、愛される関係を作り上げましょう。

  • 「自分を愛せない」を手放す
  • パートナーシップもそうですが、自分を愛するというベースがあるから、うまくいきます。ところが、自分が嫌いで価値がないと思っているのだったら出会いが遠のくのは当然です。ハッピーな出会いを迎えるためには、自分を愛せない理由を手放してください。

  • ひとりだと寂しいを手放す
  • 相手に慰めてもらおうとすると、うまくいきません。ひとりだと寂しいから出会いたいと思うのではなく、ただ愛するために出会ってください

  • 過去の悲しい恋愛を手放す
  • つらい別れの言葉、思わぬ裏切り……過去の恋愛での悲しい体験をうまく消化できないと、「もう出会いたくない」と潜在的に思ってしまうものです。悲しい体験を手放して、感情をスッキリさせ、幸せになることを当たり前にしてください。

  • 出会わなくていい理由を手放す
  • 「出会いたい」と顕在意識では思っているのに、なかなか出会えないという人は、「出会わなくていい理由」を持っています。その出会わなくていい理由を手放すとき、本当の意味であなたは出会う準備ができるのです。

  • 条件をつけるのをやめる
  • 愛とは、相手を無条件で受け入れることでもあります。しかし、よくある引き寄せ実践では自分の思い通りにしようとするあまり、いろいろ相手に条件をつけてしまいます。でもそれは愛ではありません。ありのままの相手を受け入れるのが、愛です。条件付けをしたい気持ちを手放しましょう。

【収録時間:約33分】

パートナーとの関係を良好に保つために、手放すべきことはたくさんあります。パートナーに依存するのではなく、相手を尊重する感覚になってください

 

  • 相手を責めたい気持ちを手放す
  • 日常でやってしまうのは、相手のあら探しをして責めてしまうことです。これがパートナーシップを壊してしまいます。なので、賢いカップルは相手を責めたい気持ちを手放し、感謝の気持ちでいます。

  • 「相手は信頼できない」を手放す
  • 一緒に暮らしていると、どんなに好きな人でもやはり自分と同じではないと思えてきます。いきすぎると、「相手は信頼できない」と潜在的に警戒してしまいます。「相手は信頼できない」を手放すと、もう一度、相手とひとつになれるのです。

  • 「他人が必要」を手放す
  • 依存的な人は、自分をかまってくれて愛してくれる人を必要としています。自分の価値を相手によって計ったり、相手がいるから自分がいると思ってしまうからです。しかし、「他人が必要」を手放すことで、真の意味でのパートナーシップが可能になるのも事実です。

  • パートナーシップの恐れを手放す
  • 自分ではない相手とひとつになるのは、幸せの極みですが、ある意味恐ろしい体験もあります。パートナーシップに存在する根深い恐れを手放して、ラクにいい関係を続けていきましょう。

【収録時間:約17分】

手放しは人間にとってとても自然な行いであり、生き方です。波動的にも高く、宇宙とつながり、あくせくせず、それで宇宙のサポート受ける委ねた生き方は、魂の成長としても一つのゴールだと言えます。

 

  • 何者にも束縛されない自由を楽しむ
  • 人の成長は自由に行き着きます。手放すことで、何者にも左右されない自由を手に入れるのは、楽しいこと、すがすがしいことです。比較することも、頑張る必要もないのです。あなたはあなたで自由なのです。

  • いまここに戻る
  • 大事なのは、過去のトラウマでも未来の成功でもなくて、「いまここ」でのあなたです。なぜなら、存在するのは「いま」と「ここ」だからです。「いまここ」に安心するとき、あなたはこれまで味わったことのない人生の豊かさを体験するでしょう。

  • ぶれない心で、一瞬一瞬を生きる
  • 手放すと、何者にも左右されない、ぶれない心を手に入れることができます。あなたは何者にも左右されないのです。一瞬一瞬を強く生きるあなたには、宇宙も微笑みかけるでしょう。

  • ミラクルが勝手に起こってくる楽しさ
  • 手放すと起こってくるのが、宇宙との一体感、つながっている感覚です。シンクロやインスピレーションが頻繁に起こってきます。すると、あなたは宇宙があなたを応援してくれていること、そして、宇宙はミラクルを用意してくれているのを実際に体験するでしょう。

  • 魂の成長を加速する
  • 手放すことは、魂の成長の階段を一歩一歩上ることです。それに伴い、あなたの波動も高くなります。エネルギー的に軽くなって、どんどん上昇していることがまた楽しいのです。

  • 人生の真実に目覚める
  • あなたの本質や真実は今でもあなたの目の前にあります。「すごい人」になったら、本質や真実が現れるのではありません。もう必要なものは目の前にあるのです。それに気づいていくこと。それが目覚めであり、あなたの人生を豊かにしてくれるのです。

  • 焦りや緊張感、ストレスが減る
  • 生きるのが楽になる
  • 感情のモヤモヤが消え、行動できるようになる
  • 「引き寄せの法則」や願望実現の深いところがスッキリわかる
  • 自己否定、自分にダメ出しをするあなたから卒業できる
  • 葛藤から自分を解放できる
  • 「自分らしさ」を取り戻せる
  • 「自分はこれでいい」と肯定できる
  • 誤解を正して、効果の出る引き寄せ実践を行える
  • 「人間関係が苦手」という意識をなくせる
  • 将来への不安を解消できる
  • 生きること、死ぬことへの恐れを手放せる
  • 自分が地球に生まれた意味がわかる
  • 地に足をつけて思いを現実化できる
  • ぶれない自分軸が手に入る
  • 他人に影響されなくなる
  • 引き寄せている実感を得られる
  • 想定外のミラクルを体験できる

実際のコースの動画をサンプルとして掲載します。

この動画をストレスなく再生できれば、あなたの機器で問題なく受講できます。

 

ここまでお読みくださり、ありがとうございました。

 

「手放す引き寄せの法則」が、願いを早く、ラクに叶え、さらには感情から自由になる素晴らしい方法だということがおわかりいただけたと思います。

 

今、にしきが最も伝えたいと思っているのは、この手放しの考え方です。

 

手放しの考え方こそが、引き寄せ実践成功の鍵だからです。

 

手放しの有効性は、「ザ・シークレット」に登場するティーチャーたちもほとんどの方が実践している事実からもわかるでしょう。

 

アメリカではごく当たり前に、手放しは実践され、みなさん成果を出しています。

 

日本では残念ながら、手放しはちゃんと伝わっていません。

 

ですから、にしきはご縁のある方だけにでも、「手放す引き寄せの法則」をお伝えしたいと思っています。

 

知識ではない、実践・ワークを中心に手放しと「引き寄せの法則」について徹底的に教えている教材は、日本でも類を見ないと思います。

 

それだけユニークな教材です。

しかも、成果が半端なく出ています。

 

ぜひ、あなたにもお勧めしたいコースです。

 

気になるのは価格ですよね。

 

「手放す引き寄せの法則」は、実際にワークショップを行うと、5日間程度のワークショップになるボリュームです。

 

とすると、過去の実施実績を考慮すると、

 

150,000円前後というところになるでしょう。

 

このコースはオンラインですが、

実際には制作費や学びへの投資、サポート費用も含まれます。

ヒーラーよしこがサポートを個人対応するコースですので、価値は高いです。

そこで、半額を少し超える金額の

 

79,800円(税込)

 

にてご提供することにしました。

 

お申し込み期間は限られていますので、どうぞお早めにお申し込みください。

 

利用規約に同意してクレジットカード・銀行振込で申し込む▼

 

 

「手放しが引き寄せ実践で大事だとわかっても、続かなかったらどうしよう……」

 

「これまでも何度も挫折したし、今回もそうなるのでは」と二の足を踏む方もいると思います。

 

しかし、「手放す引き寄せの法則」では、サポートにも力を入れています

 

まずは、あなたが持っている「変わりたくない気持ち」。このマインドセットを入れ替えないと、どんなにいい内容でも、あなたは継続することができません。

 

なぜなら、あなたには「ダメになりたい気持ち」があるからです。そのため、この「ダメになりたい気持ち」を手放して、新しいマインドセットをインストールしていきます。

 

また、NLPの知見を利用しながら、無理なく実践を続けられるようにしていきます。

 

また最初は興味を持っても、人は3週間もすれば興味が薄くなってしまいます。そこで、このコースでは定期的に実践を促すメールを送信していきます。

 

メールを見て、「ああそうだ、手放す引き寄せの法則だ」と思い出していただけばいいと思います。

 

そのほかにも、無制限メールサポートやリアルセミナー、個別ワーク対応など、至れり尽くせりのサポートです。

 

どうぞ、サポートをうまく利用して、「手放す引き寄せの法則」を身につけてください。

 

引き寄せるにはイメージ、アファメーション、リスト作りだと誤解している方が多くて、どうしてもやりたくなってしまうので、なぜ手放しなのか、再度解説します。引き寄せ実践は手放しでいいのです。これがわかればOKです(担当:にしき)

 

手放し初心者が持つ疑問に答えていくQ&Aです。手放しとは何か、どうやるのか、実践後どんな感覚になるのか、間違えやすいところは、など、まずはこの特典を聞いていただくといいです(担当:にしき)。

 

コースに収録したような、音声プロセスのテキストをご自分で製作するためのやり方をご指南します。

ご自分で手放しのプロセスをつくるときは、この特典のやり方で行えば大丈夫。応用の幅が広がります(担当:にしき)。

 

「手放す引き寄せの法則」の内容を確認し、さらに発展させる、受講者限定1Dayワークショップに無料でご招待いたします。無料会議ソフトウェア「Zoom」を使い、全国どこからでも、さらには海外からもご参加いただけます(担当:にしき&よしこ)。

日程は6月下旬から7月上旬の土日を想定していますが、受講者のご意見も加味して、日程を決定します。

内容は、講演、実践の確認、オンラインコースに関するQ&A、個人の手放しを予定しています。不参加の方には、後日、ワークショップの動画を提供します(可能な場合)。

 

お申し込みから3ヵ月の期間、本コースの内容に関するご質問に無制限にお答えします。どしどし、ご質問をお送りください(担当:主によしこ)。

 

「Zoom」を利用して、毎月2回各1時間計6回、受講生と講師が集まって、リアルタイムに質問したり、間違いを修正したり、体験をシェアしたりするサポートを行います。

手放しの感覚がつかめない方でも、Zoomで講師と一緒にやってみることで、手放しを体感することができます。また、受講生の質問が、あなたの体験と重なることもあり、刺激を受け、さらに手放しをやろうと思えてくるでしょう(担当:よしこ)。

 

サポート開始3ヵ月目に、受講者お一人お一人につき90分の時間をとって、あなた個人の課題を手放すための個人セッションを無料で行います。個人セッションは、現役のヒーラーであるヒーラーよしこがZoomを使って行います。ご相談は守秘義務のもと行いますので、安心してあなたの課題をご相談ください。女性ならでは優しさで、あなたを手放しへと導くでしょう(担当:よしこ)。

 

これまでお読みくださって、いかがでしょうか。

 

願望実現法では「執着はいけない」とされていますが、手放しはまさに執着を取り去っていくものです。

 

手放していくと、自由になれます。

 

ネガティブな感情や過去のトラウマ、「なぜ願いが叶わないんだ」といったイライラ、ノイズ、同じ所をグルグル回っているような停滞感、生きることへの恐れ……そういったものをすべて捨てさって、赤ちゃんのようなみずみずしい感性で、再び世界とかかわることができます。

 

そして、執着のような重い感情を手放していくと、別の形で願いが叶ってくるのが、人生のおもしろいところ。

そこには、思ってもみないようなミラクルが待っていることでしょう。

 

手放しは、こうした完全な自由とクリエイションの楽しさを、同時に体験することができる方法です。

 

それはいわば、目の前を遮るものが何もなく、ただただ、遠くまで伸びている青々とした草原を、身軽な格好で、はだしで歩いて行く感覚。

 

もうそこには、あなたの歩みを止めるものはありません。

 

あなたは多くの魂とのつながりを感じながら、歩いて行きます。

 

自由と愛と、成長。

 

こんな、あなたが魂として経験したい性質は、「手放し」にあります。

 

 

コース終了後、「やっただけのことはあった」と必ず思うはずですよ。

 

後悔も挫折もさせません。

 

ぜひ、お申し込みくださいね。

 

利用規約に同意してクレジットカード・銀行振込で申し込む▼

 

Q.支払いはどうなっていますか?

A.クレジットカードと銀行振り込み(ともに一括払い)に対応しています。

 

Q.私のネットワーク環境で受講できるか事前に判断できますか

A.このページにあるサンプル動画をストレスなく再生できたらOKです。

 

Q.コースはいつ届きますか

A.翌月初日のお渡しを予定しています。

 

Q.視聴期間に制限はありますか

A.特にありません。お好きなペースで学んでいただいてけっこうです。

 

Q.申し込み後、すぐ学習を始めなければなりませんか。

A. お好きなときに学習を開始していただいて結構です。

 

Q.スマートフォンで受講できますか

A. はい、可能です。コースはパソコン、スマートフォン、タブレットに対応しています。万が一、動画が視聴できない場合は返金いたしますので、ご安心ください。

 

Q.どのように受講が始まりますか。

A. 手放す引き寄せの法則オンラインコースを初めて受講される方は、決済完了後、初回にユーザー登録が必要です。ユーザー登録をしたいただけましたら、事務局が決済を確認後、承認します。その後、事務局がメールにて学習用URLをご案内いたします。

 

Q.海外からも受講できますか

A. はい、可能です。

 

Q.内容はいいと思いますが、自分にできるかどうか自信がありません。

A.新しく学ぼうとするとき「できるかな」という不安が起こるのは当然です。
また、「完璧にやり遂げないと、効果は出ない」というのも一つの信念・ビリーフです。
それを手放して楽になってください。内容は多岐にわたりますが、それぞれのかかわり方で必ず得るところがあります。にしきもついていますので、大丈夫です。ぜひ飛び込んでください。

 

Q.心の病で通院または投薬されていると受講できませんか?

A.はい、受講は申し訳ありませんが、お断りします。コースでは心の内側をのぞき込むワークが多数あります。そのため、心に病気や発達障害で投薬されている方には、強い負荷がかかるおそれがあります。また、ワーク自体ができない可能性もあります。まずは心の病気を治していただくのが先決だと考えています。発達障害の方は、医師の許可をもらってください。

 

母親との確執から、周りの人を信頼できず、いつも緊張していましたが、コースで手放しを行っていったら、母親が何気なく言った「おまえはヘンだ」という言葉が心に刺さっていることに気づきました。

そのときのショッキングな感情を手放したら、昔の記憶が蘇ってきました。親戚、両親は不器用ながら、私をいつも気遣ってくれ、大切にしてくれていたのです。

「私は愛されない」は自分の勘違いだとはっきりわかり、もう周りの人を恐れるのはやめました。

まだ成長の途中ですが、仕事に趣味に、毎日前向きに行動できるようになりました。

会社にとって大切なプロジェクトのリーダーに抜擢されました。「絶対成功させてやろう」と意気込むと、思いとは裏腹に、考えてばかりで行動できなくなってしまいました。

メンバーも私の姿勢を疑っているようで、「これはまずい」と思いましたがどうしていいかわかりませんでした。

そのときコースに出会いました。

「絶対成功させてやろう」という期待感を手放すと、プレッシャーも下がって、「今の自分のベストを尽くせばいいんだ」と腹をくくれました。

すると、率先して行動できるようになり、この姿勢を見て、メンバーも動き出しました

紆余曲折はありましたが、プロジェクトを発表すると、たくさん受注をとることができ大成功でした。

これまで心理学やスピリチュアルに興味を持って学んできましたが、手放しについて学んだのは初めてでした。

当初はどうしていいか戸惑いましたが、にしきさんが丁寧に教えてくださったおかげで、自分なりに手放しを習得できました。

実はこれまで起業や願望実現法も教わってきましたが、どれも「頑張る系」の内容で、やってみてもうまくいかず、かえって自己否定が強くなったりしました。

ですが、にしきさんのコースは「ラクになる」内容で、実際に手放してみると、すごく気が楽になり、仕事でトラブルが起こって周りの人たちが浮き足だっても、自分だけはどっしり落ち着いているのに気づきました。

トラブルを冷静に対処でき、上司から褒められました。うれしかったです。

今では、手放しを行うことが楽しくて、少しずつ手放しを続けています。

どこかで男性を信じられず、仕事で男性と組むと必ずトラブルになってしまうのが悩みでした。

そして、仕事のトラブルがもとで、ついに会社を退職することになりました。どんな仕事に就くべきか悩んでいたとき、コースと出会いました。

自分の内面を探っていくと、自分のなかに「女性には価値がない」という信念があることに気づきました。

私は3姉妹の末っ子なのですが、古い価値観を持つ祖母は男の子を望んでいたようで、私が生まれときとっても失望して「女なんか意味がない」というような言葉を言ったそうです。その言葉をあとになって聞いたのでしょう、私は「女性には価値がない」と思い込み、男性に攻撃的になってしまったのです。

「女性には価値がない」という信念を手放したとき、世界がぱーっと明るくなったように感じました。

「私は私でいいんだ」と心から思えました。男性への不信感も減ってきたと思います。

手放しと前後して、新しい仕事も決まりました。仕事で尊敬する男性が声をかけてくれたのです。

ちょっと緊張もありますが、今度は新しい自分として、男性ともうまく仕事で付き合っていけそうです。

私はこれまで、ストーカーまがいの行動をとる人につきまとわれるパターンを持っていました。これには何かの原因が自分にあるからだと思って、「私はストーカーに遭いたい」という気持ちを手放しました。

すると、途端にストーカーを恐れる気持ちが減って、すごくラクになったんです。手放し恐るべし! 

今のところ、ストーカーにはつきまとわれなくなっています。

これまで主人と言い合いになることが多く困っていました。こちらが冷静でも、すぐに相手はキレてしまい、話にならないのです。

悩んでいたところ、手放しを知りました。自分の内側を見ていったら、「相手を自分の思い通りにコントロールしたい気持ち」や「相手を責めたい気持ち」があることがわかりました。自分でも意外でした。

ですが、それを受け入れ、手放していったら、主人をもっとありのままに見ることができるようになりました。

すると、徐々にですが、主人もキレることが少なくなり、解決策を二人で話し合えるようになりました。

まだ手放しの途中ですが、昔に比べたらはるかに関係は良好です。感謝しています。

■講師紹介■

「宇宙の法則」エバンジェリスト にしき

スピリチュアル系書籍のヒットメーカーとして出版社のソフトバンククリエイティブ(現、SBクリエイティブ)に勤務。

独自の見識眼で、2007年にエイブラハムの「引き寄せの法則」シリーズをプロデュース。一躍、立役者となる。

同時に「引き寄せの法則公式ブログ」を書き、「引き寄せの法則」およびスピリチュアリティの定着・浸透に貢献。一連の貢献で社内でMVPを獲得。

 

2011年に円満に出版社を退き、スピリチュアル・ティーチャーとして独立。「引き寄せの法則」を考察することで得た方法を「アトラクション・メソッド」とよび、他とは一線を画す活動を行う。

日本全国はもとより、LA、NYでもセミナーを開催・成功。

自らのクラスに「真実の引き寄せの法則」をわかりやすく教えている。

 

東北大学文学部(社会学)卒業。

アトラクション・メソッド代表。

 

利用規約に同意してクレジットカード・銀行振込で申し込む▼

 

お問い合わせ:info@attraction-method.com